枕にこだわって睡眠の質を高める。

枕にこだわって睡眠の質を高める。

 

妊娠したころから、朝起きると肩や首が凝っていることが

 

多くなりました。妊娠時は寝ていても大きなお腹で態勢が

 

安定せず、首や肩など上半身に力が入っていたと思います

 

。出産後も寝違いが多くなり、時には首や肩からくる頭痛

 

も頻繁になってきました。主人に話したところ、彼もまた

 

眼精疲労からか、朝起きると頭が重く、毎日積もってしん

 

どいというのです。ちょうどそのころ、近所の寝具店から

 

枕のチラシが入ってきて、枕で睡眠の質を高めようという

 

内容でした。早速お店に行ってみると、それぞれの人にあ

 

った枕を作るための採寸コーナーがありました。体を横に

 

した時の床からの後頭部の高さ、首の高さ、肩幅などを測

 

ったり、これによって枕のサイズ、枕の高さ、そして固さ

 

や中身の材質をいろいろ試すものです。私は固めの枕、音

 

に敏感なので、なるべく中身は耳に響かないもの、後頭部

 

がやや扁平なので枕高さはありつつなだらかなものでした

 

。今までの枕選びがいかに適当だったかよくわかりました

 

。きっちりと採寸、お試しすることで体の負担を極力減ら

 

し、睡眠の質を高めることができるのです。またメンタル

 

面でも、枕への信頼度を高めることによって安心して寝れ

 

るので翌朝目覚めた時、気持ちも軽くなって一日の活動内

 

容を高めることができます。ちなみに主人はやわらかめの

 

枕を選び、最近は夫婦揃って快適な睡眠がとれていると思

 

います。